Yurindie

創作百合漫画の紹介をしています。

メロウ/樺山【しらかば】

f:id:yurindie:20180510234521j:plain

巨乳先輩と貧乳後輩の百合」が10万いいねに達するなどTwitterではすっかり有名な樺山さんの、おそらく初の創作同人誌。やばいと思ったが顔が好みすぎたので欲望を抑えきれず、ギャル風女子高生をナンパしてしまったOLのお話です。軽いノリでつきあってくれ、あっさり体も許してくれる女子高生・ゆうと、少しずつゆうに自分からの影響が垣間見えるにつれ「え、いいの?」と焦り始めるOLのヅネさん。微妙に噛み合わない二人の変化が最後に交わるその瞬間がたまりません。


タイトル:メロウ
サークル:しらかば
作  家:樺山 
発  行:2018.5(COMITIA124)
備  考:

 

 

【作者さん】

 

 

【みんなの感想】

 

 

SWEET? POP LIFE/梶谷きり【ruru.】

f:id:yurindie:20180509231447j:plain

同棲を始めることになった大人カップルの、引っ越し初日の様子を描いた一作。プロとしても活躍されているだけあって表現や内容に一切の過不足がなく、百合ップルの部屋の観葉植物になりたいという我々の悲願をナチュラルに擬似体験できます。
商業作品「輝きのミニョン」でも、作者さん女の子の肢体にこだわりがあるなーという感じはかなりしたのですが、そういう部分が真に発揮された夜のシーンは最of高です。
前日譚となるお話がPixivで公開されていますので、こちらも必見。

タイトル:SWEET? POP LIFE
サークル:ruru.
作  家:梶谷きり 
発  行:2018.5(COMITIA124)
備  考:



【作者さん】

 


【みんなの感想】

 

 

Hahahs/三輪まこと【おぎんこぎん】

f:id:yurindie:20180508234604j:plain

女子高生だったころ、ビル屋上の庭園で秘密の関係を持っていた夕紀と映美。4年半後に再会し、映美の提案で朽ち果てた庭園を元通りにすることになった二人だが、夕紀は映美の様子に違和感を抱いていた……。
画力、ネーム、展開など全てにおいて表現力が高く、女と女の感情を見事に増幅し読者にぶつけることに成功した傑作。「男の描いた百合なんてフェイク」と思っていた過去の過激派百合厨の自分にこれを投げつけたい。


タイトル:Hahahs
サークル:おぎんこぎん
作  家:三輪まこと
発  行:2018.5(COMITIA124)
備  考:

 

 

【作者さん】

 

【みんなの感想】

 

 

女子中学生×人妻/irua【Rosebud】

f:id:yurindie:20180429235953j:plain

先日発売された「あの娘と目が合うたび私は 社会人百合アンソロジー」でも年の差百合で強烈な印象を残したiruaさんによる、女子中学生と人妻という組み合わせをテーマにしたプレビュー的な内容の同人誌。小悪魔JC×専業主婦、ヤンキーJC×ヒステリック教育ママ、作家兼主婦×被虐待JCという3作が収録されていますが、うち前者2作は、すでにそれぞれ続編となる本が出ています。

 

タイトル:女子中学生×人妻
サークル:Rosebud
作  家:irua 
発  行:2017.5
備  考:

 


【販売】


 

【作者さん】

 

 

【みんなの感想】

 

 

キリと、千秋。(1)/きさらぎつぐみ【相合傘】

f:id:yurindie:20180408235300j:plain

ボーイッシュ同士の大人、というか若者百合。一見カラッとしてそうなのに、実はもどかしくそしてめんどくさい。早く幸せになってくれという感じなので続きが読みたいですね。


タイトル:キリと、千秋。(1)
サークル:相合傘
作  家:きさらぎつぐみ 
発  行:2018.2(COMITIA123)
備  考:R-18

 

 

【作者さん】

 

 

【みんなの感想】

 

 

大人百合合同誌 Bouquet/アンソロジー【OKB】

f:id:yurindie:20180323234405j:plain

「Rouge」よりも前に発売された大人百合アンソロジー。高校時代の同級生で現在はアラサーの女性9人をそれぞれ主役に据えたリレー形式のコンセプチュアルな一冊。超豪華作家陣の「Rouge」に比べると有名ではない方や、百合以外のジャンルで活躍されている方が多いのですが、全体的にとてもレベルが高く、一冊通してストーリーや背景ががっちりと共有されていて、読み終わった後の満足感がとてつもないです。
こちらも完売済みですが、本当に良い本なので、何らかの形でまた読めるようになってほしいと思います。

 

タイトル:大人百合合同誌 Bouquet
サークル:OKB
作  家:しめさばやまもとまもちみノラmm秋津那由子鹿嵐アルファりすひこ
発  行:2016.10
備  考:

 

 

【作者さん】

  


【みんなの感想】

 

 

社会人百合アンソロジー Rouge/アンソロジー【鹿嵐屋】

f:id:yurindie:20180323230807j:plain

参加作家の豪華さもさることながら、内容も素晴らしい作品ばかりという、社会人百合というジャンルの存在を決定づけたマスターピース。販売からまだ一年も経っていないという事実が意外に感じられるのは、この本の影響から、オンリーイベントが開催されたり、商業アンソロジーが出るようになったりと、この一年で社会人百合というジャンルが急激なスピードで成長したのを目の当たりにしていたからでしょう。
すでに本は完売済みですが、鹿嵐さんのツイートを見るに、何か動きが期待できるかもしれません。
各作品の内容については語りきれませんが、望月カイコさんの「ただの金曜の夜」が個人的に大好きです。

 

タイトル:社会人百合アンソロジー Rouge
サークル:鹿嵐屋
作  家:秋津那由子アジイチ鹿嵐缶乃北尾タキ竹宮ジントクヲツムねが望月カイコやまもとまもりーるー
発  行:2017.5
備  考:



【作者さん】

 

 


【みんなの感想】